JDF基本解説

はじめに

JDFはXML(Extensible Markup Language)をベースとしていますが、全てというわけではありません。XMLは、既に広く認識された言語であり標準となっていることから、JDFの基本標準言語に選ばれました。Java、 C+、.NETといったプログラムミング言語のAPI(Application Programming Interfaces)は直接XMLをサポートしています。また、市場に出回っているXMLツール、データベース等は数多く存在します。例えば、XMLはバックオフィスシステムとウェブサーバ間のコンテンツ伝達に関するすきま市場を開拓し、幅広く使用されています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について